ダイエットしたいなら朝ごはんを食べよう

ダイエットのためには、摂取カロリーを抑えることが大切だと言われます。
摂取カロリーを抑える為に、慌ただしい朝の食事は抜けば痩せられるし、時間に余裕もできて一石二鳥だと考える方は多いのではないでしょうか。
しかし実際には、朝ごはんは抜かない方がダイエットには効果的だと言われています。
なぜかと言うと、まず、朝に食事をすることで体温を上げることができるからです。
体温が1度上昇すると基礎代謝が20%ほどアップすると言われています。
つまり、朝ごはんを食べることで、身体を脂肪が燃えやすい状態に変えることができるのです。
また、脂肪を蓄えやすい状態になるのを防ぐ効果も期待できます。
朝ごはんを取らずに空腹な状態で昼ごはんを食べると、身体が飢えている分、通常時よりも積極的に栄養を取り込もうとしてしまうものなのですが、朝にきちんと食事を取っておけばそれを防げるのです。
その他にも、朝ごはんで消化器官が刺激されることで、便秘の解消に繋がり、体内の老廃物を排出する助けになる場合もあります。
以上のように、痩せるために嬉しい効果が色々と実感できるので、痩せたいのなら朝ごはんはきちんと食べるようにしましょう。
ちなみに、ダイエット目的で朝ごはんのメニューを考える際には、野菜やフルーツなどからビタミンを摂ること、パン・ごはん・シリアルなどの主食を摂ること、卵などでタンパク質やミネラルを摂ることなどを意識してください。
もちろん、油や砂糖が大量に使われているものなど、カロリーが極端に高いメニューは避けることが大切です。